読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐怖心すら成功へのリソースと捉えるNLP

まずNLPとは(神経言語プログラミング)のことで


コミュニケーション能力向上・目標達成・心理療法において、

効果を発揮します。

 
ですから、恐怖心すら成功へのリソースと捉えることも、NLPでは可能になります。

そもそも。恐怖心とか不安って成功するのに役立つのかな?

恐怖心や不安を感じた時に、反応的に行動することは普通ですよね。

逃げようとしたり、頭を抱えてしまったりと、

これが反応的にでる、行動なのですが


これを、NLPで、反応的にでる行動を変える事もできますし

色々な知識や情報を使って、

イメージワークや予行演習で感情と行動の間に、

新しいものを挟み込んでいくだけでも違った結果が期待できます。


そうです、自分が反応することや怖いと感じる対象を、観察、分析したりして、

怖いという感情との付き合い方を学び、反応の選択肢を増やしていけば、

成功にとって、役立つものに変わっていくと思います。


今、あなたは成功していますか?

あなたが成功していないのであれば、自分の今までの快適領域の外に存在するということです。

あなたが成功するためには、快適領域の外にでて,
未踏の領域に踏み出して、活動領域を広げることが、成功への道でしょう。

ですが、人は、知らない領域に足を踏み込むと恐怖や危険を感じて、
なかなか足を踏み出すことが出来ません。

知らない土地や国で言葉が通じなかったりすると、緊張感や不安を感じる人もいるぐらいです。

逆にこの状況を、ワクワクする人もいるんですね。

ワクワクする人は、リスクはありますが、今までにない新しい領域で活動することになり、

現状で手に入れていなかった何を手にすることになるでしょう。

全く同じ状況なのに、物事に対する捉え方の違いで、結果の違いを生みます。

この両方の環状を、NLPでコントロールや管理することが可能です。


成功を掴むことも同じで、その時の感情や出来事に、どう向き合うのか、どう付き合うか。


そうです、成功に役立つプログラムNLPで、ステート・マネジメントもやってしまえばいいんです。


これを学んでる成功者は、ある種恐怖感を、「成功の行動である証拠」として捉えて、成功に役立てます。

恐怖感もある面で見れば、あなたのリソースになると思いませんか?


自分を、恐怖心から、心を奮い立たせて推進力を得るために、自己啓発や心理学を学ぶことが有効ですし、

恐怖ということについて、別の選択を持っておくことが、絶対に成功したい人には役に立ちます。

NLPを学ぶ過程で、自分の観察を良くすることで、

どんなことに、どんな反応をするプログラムが自分にあるのか認識できれば、プログラムを書き換えることは可能です。

フレーミング(リフレーミングとは、意味を変えるために、その人が持っている枠組(フレーム)を変えること)

で、反応を変えておくことも良いでしょう。

今までは、恐怖という感情で、反応的に行動を起こすだけの人が、

恐怖と向かい合い、良く見て、分析して、対応策を良く練ることにより、

選択肢が増えるので、成功するために役立つことが多いです。

実は、今までの人生で埋め込まれている、あなたのプログラムを、改編や新しいプログラムのインストールも、

NLPを学ぶことで、できるようになります。

選択肢や可能性を広げること、柔軟性を持つことで、不安、恐怖というマイナス感情すら、成功に役立てることができます。


絶対に成功したいというあなた、興味が出てきましたか?

絶対に成功したいという方に、NLPの学習は役立ちますので、直ぐにNLPを学びましょうね!

 

f:id:taku873:20170426161230j:plain

f:id:taku873:20170427142426j:plain

 

え~NLPってそんなにお金かかるのって、思ったあなた
下記をクリックして、今すぐBMTSオールインワンコンテンツを確認してください。
ワクワクしますよ。

f:id:taku873:20170427142445j:plain